お問い合わせ・このサイトについて

ブラック校則


IMG_0369
(写真=都立小山台高校)
 
寒い中でのプール授業の強行や、いじめ自殺事件で知られている都立小山台高校の受験倍率が昨年に比べて大幅に減少したことが、わかりました。

東京都教育委員会の発表によりますと、昨年の同校の受験倍率は1.57(男子1.45/女子1.70)でしたが、今年は1.28(男子1.18/女子1.39)に急落。出願倍率では、一般の入試で昨年1.64(男子1.55/女子1.75)が今年は1.35(男子1.25/女子1.45)に急落しました。これまで直近5年間の受験倍率は常に1.5を超えていることから見ても今年の倍率1.28は異例の低さです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本自治委員会の平松けんじ議長は、先月物議を醸した香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」について「子どもの自由権・人権を無視した条例」として強く反対していることを明らかにしました。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ