お問い合わせ・このサイトについて

目黒九中事件

上石神井小学校
練馬区立上石神井小学校前でチラシ配布中の隊員(校民防衛隊提供)
日本自治委員会は、4月、昨年7月の高橋秀一目黒区立第九中学校副校長の当たり屋行為を「適法」と強弁した片山順也氏が1日付で校長として着任した、練馬区立上石神井小学校前でのチラシ配布活動を開始しました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Unknown-1
高橋秀一副校長(校民防衛隊撮影)
ビラを配っていただけの高校生を執拗に追い回し、わざとぶつかって私人逮捕したことで有名な高橋秀一氏が2021年度も目黒区立第九中学校副校長に留任していることがわかりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年夏過ぎに開かれた目黒区立第九中学校の保護者会で、高橋秀一による私人逮捕事件に関する説明が行われていたことが、わかりました。

保護者会では片柳博文校長が校民防衛隊員Iさんが撮影した映像を自ら上映し、涙ながらに謝罪したそうです。しかし保護者会終了後、複数の保護者が片柳校長に抗議する場面も見られたということです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Unknown
都教育庁の利根川課長代理(右)に要望書を手交する「めぐろ共育ひろば」関係者(左)
(16日、東京・新宿の都庁第二本庁舎16階=平松けんじ撮影) 

【ISJ=平松けんじ】目黒区の市民団体「めぐろ共育ひろば」は、16日、東京都教育委員会を訪れ、目黒区立第九中学校の高橋秀一副校長を懲戒処分にするよう要求した。 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

碑文谷警察署
警視庁碑文谷警察署

警視庁が2月の人事で碑文谷警察署長と同署警備課長を公安部出身者に交代させたことが、わかりました。

目黒区立第九中学校事件当時の碑文谷警察署長だった瀧口知之警視が警視庁生活安全部生活安全特別捜査隊長に異動。後任の署長には警視庁公安部理事官の有松節夫警視が就任しました(2月15・16日付)。さらに碑文谷署警備課長の宮崎健警視が本所警察署警務課長に異動し、後任には警視庁公安部外事第2課の牛留基文警部が就任しました(2月22日付)。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本自治委員会の大須賀太一議長は、5日、談話を出し、東京都教育委員会が目黒区立第九中学校の高橋秀一副校長を未だに懲戒免職処分としていないことを受け、「とうきょうトリエンナーレ」事業を再開することを決定したと公式に発表しました。

大須賀議長は談話の中で、高橋秀一が未だに懲戒免職処分を受けていないことは、都内全域の公立小中高校で「生徒の人権の緊急の危機が発生している」と指摘。その上で「都内全域の公立小中高校に係る人権の特別の啓発の必要性が認められると判断」したと説明しています。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

校民防衛隊は、30日、新たに判明した目黒区立第九中学校副校長高橋秀一の元勤務校前で人権特別啓発行動「目黒九中大トリエンナーレ」(第4段階)を開始しました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

連座制適用

生徒の人権を侵害した教師の前任校も人権特別啓発行動の対象となり得ることが分かりました。



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京地方検察庁の伊藤雅大検事は、25日、目黒区立第九中学校で高橋秀一副校長にぶつかられた末、私人逮捕された日本自治委員会活動員Iさんを不起訴にしました。検察はIさんを不起訴にした理由を明らかにしていません。

 日本自治委員会はIさんが不起訴になったことを受け、コメントを発表し、「事実上無罪が証明された」としています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 目黒区立第九中学校の片柳博文校長が9月3日付で同校の保護者向けにアンケート用紙を配付していたことがわかりました。

 アンケートは9月7日締め切りとなっていて、保護者会での説明で不十分だった点や学校の対応について、保護者の意見を求めています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ