日本自治委員会は、9月26日、新憲章の制定を発表しました。

新憲章では、▽自治委員の資格要件の厳格化と任命制への移行、▽中央自治委員会議の廃止と日本自治委員会会議の創設、▽認証自治委員会制度の創設がなされるなど、全面的な改正が行われました。

日本自治委員会は、10月1日付で新憲章を施行します。

校民日報社©2022
無断複製・転載禁止
このエントリーをはてなブックマークに追加