渋谷区役所本庁舎B07_玉井殿内撮影
渋谷区役所(校民防衛隊撮影)
渋谷区の4月1日付の人事で、五十嵐俊子教育長に批判的意見を直接伝えた教育委員会事務局幹部が更迭されたことが、わかりました。

区内部の情報源によりますと、昨年、教育委員会事務局幹部が五十嵐教育長の執務姿勢について批判的意見を述べたところ、長谷部区長が夜、教委幹部を整列させ、強く叱責した事件があったということです。

区は、今回の人事で、富井一慶次長を子ども家庭部長に、工藤和子学務課長を子ども発達相談センター所長にそれぞれ異動させることとしていて、「報復人事だ」(野党区議)との声も上がっています。

五十嵐教育長を批判したら弾圧される―これが渋谷区の実態です。どこが「ちがいをちからに変える街」なのでしょうか。

校民日報社©2022
無断複写・転載を禁ずる
このエントリーをはてなブックマークに追加