八王子市立宮上中学校
八王子市立宮上中学校(校民防衛隊撮影)
五十嵐俊子渋谷区教育委員会教育長の自宅近くの八王子市立宮上中学校で、五十嵐氏をめぐって校民たちの間で活発な議論が交わされていることが、12月21日、わかりました。

同中学校では校民の間で「いじめ隠蔽コール」が流行している一方で、教員がビラを受け取らないように指導しているといいます。男性校民によりますと、校民の間でも議論になっていて、「校長として隠ぺいせずに責任を取るべきだった」「五十嵐を許すな」などの五十嵐氏への批判の声が上がっているということです。他方、五十嵐氏を擁護する校民も存在し、「子どもたちにショックを与えないように、言わぬが花としていじめを隠した」などと主張しているといいます。

ちなみに町田第五小学校の事件後、同中学校で導入されているタブレット端末では校民がコメントできなくなったということです。

校民日報社©2021
無断複写・転載を禁ず
このエントリーをはてなブックマークに追加