お問い合わせ・このサイトについて

2021年03月

KD2-1

校民日報社は、22日、紙版「校民日報」第2号を発刊しました。同号では目黒九中事件に関するさまざまな事項を取り上げたほか、ブラック校則問題に対する国の姿勢などについて詳報しています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

上原瑞貴外務局長は、13日、日本自治委員会の現地駐在事務所を開設する考えを示しました。

上原局長によりますと、この現地駐在事務所は、所在する都道府県内の自治体などに対して交渉や連絡を行うために開設するということで、事実上の日本自治委員会「大使館」的機能を果たす見通しです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年夏過ぎに開かれた目黒区立第九中学校の保護者会で、高橋秀一による私人逮捕事件に関する説明が行われていたことが、わかりました。

保護者会では片柳博文校長が校民防衛隊員Iさんが撮影した映像を自ら上映し、涙ながらに謝罪したそうです。しかし保護者会終了後、複数の保護者が片柳校長に抗議する場面も見られたということです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


IMG_0369
(写真=都立小山台高校)
 
寒い中でのプール授業の強行や、いじめ自殺事件で知られている都立小山台高校の受験倍率が昨年に比べて大幅に減少したことが、わかりました。

東京都教育委員会の発表によりますと、昨年の同校の受験倍率は1.57(男子1.45/女子1.70)でしたが、今年は1.28(男子1.18/女子1.39)に急落。出願倍率では、一般の入試で昨年1.64(男子1.55/女子1.75)が今年は1.35(男子1.25/女子1.45)に急落しました。これまで直近5年間の受験倍率は常に1.5を超えていることから見ても今年の倍率1.28は異例の低さです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Unknown
都教育庁の利根川課長代理(右)に要望書を手交する「めぐろ共育ひろば」関係者(左)
(16日、東京・新宿の都庁第二本庁舎16階=平松けんじ撮影) 

【ISJ=平松けんじ】目黒区の市民団体「めぐろ共育ひろば」は、16日、東京都教育委員会を訪れ、目黒区立第九中学校の高橋秀一副校長を懲戒処分にするよう要求した。 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本自治委員会の活動に取り組んでいる活動員の日常の活動を追う特集「カツドウ現場24時」。第1回は日本自治委員会事務総局政策戦略局広報戦略課で活動しているSさんにお話を伺いました。

広報戦略課は日本自治委員会の最大の窓口

ーーーはじめまして。今日はお越しいただきありがとうございます。
Sさん:はじめまして。広報戦略課で副課長(兼報道班長兼広聴班長)をやっていますSと申します。 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

碑文谷警察署
警視庁碑文谷警察署

警視庁が2月の人事で碑文谷警察署長と同署警備課長を公安部出身者に交代させたことが、わかりました。

目黒区立第九中学校事件当時の碑文谷警察署長だった瀧口知之警視が警視庁生活安全部生活安全特別捜査隊長に異動。後任の署長には警視庁公安部理事官の有松節夫警視が就任しました(2月15・16日付)。さらに碑文谷署警備課長の宮崎健警視が本所警察署警務課長に異動し、後任には警視庁公安部外事第2課の牛留基文警部が就任しました(2月22日付)。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ